スリッパに関する情報が満載!

共用スリッパの衛生管理と殺菌の注意点について

屋内で使用するスリッパは多くの場合、不特定多数の人が共用することが前提になっています。
特に人の出入りが多い施設では誰でも手軽に使用できるように複数用意されているのが一般的ですが、同じスリッパを何度も繰り返し使い続けると汚れが溜まって不潔な状態になってしまうこともあります。
快適に使用するためには日頃から衛生管理に気を配ることが大切です。
付着した汚れを綺麗に取り除くことが清潔に保つための重要な条件ですが、頻繁に洗浄を繰り返すとスリッパが傷むことがあります。
また、洗浄は手間がかかる行為なので一度に複数の処理には不向きな問題もあります。
付着する汚れの多くは足の垢や汗などの老廃物なので、殺菌処理を行って不潔な状態を形成する細菌の繁殖を防ぐことが効果的な衛生管理になります。
紫外線を放出する専用の機器を使用することで効率的に清潔な状態を維持することが可能な他、日光も殺菌作用があることから定期的に日干しすることが気持ち良く使い続けるための工夫になります。

来客用のスリッパを殺菌する必要性について

不特定多数の来客が行き来する施設では一足のスリッパを繰り返して使用することになるため、清潔に使用するためには殺菌処理が不可欠になります。
人の足には無数の細菌が付着しているため、衛生管理を徹底するためには専用の機器で確実に殺菌する必要があります。
紫外線を照射する装置がついている下駄箱を用いるのが一般的な方法ですが、大量のスリッパを常に清潔に保つためには複数用意することになるので維持費が嵩みやすい点を注意します。
機器のリース業者を利用して費用を低く抑える工夫が長く使い続けるための条件ですが、使用するスリッパは洗いやすいように防水加工が施されている物を選ぶように心がけます。
また、手洗いの際にはアルコールや塩素などの薬剤を使うことで効果的に殺菌することができますが、過度な洗浄は生地を傷めることがあるので丁寧に扱うことが大切です。
ほつれや破れが生じると細菌や湿気が入り込んで不潔になってしまうので新品に交換します。

pickup

Last update:2016/10/28